このエントリーをはてなブックマークに追加

亜鉛は髪の毛を早く伸ばしてくれる成分

亜鉛は髪の毛の育成にも深く関わっています。早く髪の毛を伸ばしたいのならば、亜鉛を摂ることは必須です。

 

亜鉛は、人体における200種類以上の酵素の活性や補助、形成や細胞分裂等に大きく関わっている必須ミネラルの内の一つです。発育を促し、傷などの回復なども早めてくれます。人間の体内では作り出せない成分なので、全ての亜鉛は食べ物から摂り入れられます。

 

亜鉛と髪の毛の発育の関係

 

亜鉛は毛母細胞内で分裂した細胞とケラチンを結合させ、髪の毛として送り出す働きがあります。

 

髪の毛が伸びるメカニズムは、毛根の中にある毛球部と言われる膨らんだ部分に毛細血管から運ばれてきた栄養素が送られて来て、毛母細胞の細胞分裂が繰り返され増殖をし続けます。そこへケラチン(タンパク質)と結合すると髪の毛になります。

 

髪の毛はたんぱく質がほとんどの成分を占めますが、亜鉛が無いと伸びないのです。亜鉛は髪の毛を伸ばすのには欠かせない成分です。切っても切れない関係なのです。

 

亜鉛が足りていない状態、亜鉛欠乏症

 

インスタント食品の食べ過ぎや不規則な食生活、急激なダイエットなどをして、亜鉛の摂取量が減り、亜鉛が体内で足りていないと髪の毛は伸びるのが遅くなります。

 

髪の毛と食事には密接な関係があります。

 

 

亜鉛が身体に足りていない場合、生命維持に必要な臓器に主に先に使われますので、髪の毛は後回しになり伸びるのが遅くなります。遅くなるだけならまだ良いのですが、抜けてしまったり切れ毛の原因となる細くか弱い髪の毛になってしまう可能性も大きいのです。

 

亜鉛が足りていないと味覚や臭覚が異常になる事もあります。食事の味も良くわからず、匂いや香りも楽しめないようではますます食欲が減退してしまい、更に亜鉛を摂取するチャンスも失われてしまい悪循環を起こします。

 

亜鉛の髪の毛の育成に対する働き

 

前述したように毛根内の毛母細胞の中で細胞分裂した細胞とケラチンというたんぱく質が亜鉛の手助けによって結合すると髪の毛になります。髪の毛は90%以上がタンパク質ですが、亜鉛が無いと髪の毛にはなれません。

 

頭皮の毛根内で毛母細胞が分裂を繰り返し、毛細血管で栄養素が運ばれてたんぱく質であるケラチンもあるのに髪が生えない、伸びないというのは亜鉛不足の可能性があります。髪の毛にとって亜鉛は髪の毛となる材料を結合させる料理人の様な存在です。

 

亜鉛が不足した場合の身体への影響

 

亜鉛は髪の毛の育成の結合にだけ関わっているわけではありません。主に骨や筋肉、皮膚・内臓・脳などの体全体のたんぱく質の合成や結合にも関わっています。

 

バランスよく毎日食事を摂っていれば不足することはなかなか無い事のようですが、近年は食生活の変化に伴ってインスタント食品で食事を済ませる人も多く、亜鉛不足の人も多く見受けられます。

 

亜鉛は細胞分裂や細胞増殖に深くかかわっている不可欠な必須ミネラルです。たんぱく質、ホルモン、DNAの複製や修復などに関わる、200を超える酵素の構成成分となります。

 

亜鉛は免疫機能に関わっている細胞にも働きをかけているので、不足すると免疫力が低下し風邪をひきやすくなり、肺炎など感染症にかかりやすくなります。

 

髪の毛が伸びる為にケラチンと毛母細胞の分裂した細胞を亜鉛が結び付けて髪の毛を作って伸ばすメカニズム同様に、他の部位でも細胞分裂や細胞増殖に亜鉛は働きかけています。

 

亜鉛が不足して見た目でわかりやすい部位ですと皮膚や爪、粘膜の状態などに表れます。色艶が悪くなったりひび割れたり荒れたりします。

 

見た目わかりにくいところですと、亜鉛は男性の生殖機能にも深く働きかけていて、男性ホルモンの生成に関与しているので不妊男性の原因の一つは亜鉛不足であると考えられます。

 

亜鉛不足を感じたなら

 

主に生牡蠣や牛肉、卵黄に多く含まれていますが、亜鉛が含まれている食品の種類は大変多いので、日々の食事を普通にしていれば、無意識に摂取されています。何かに特化してこれだけを食べるといった様な偏った食事方法ではなく、自然な食品からバランス良く、日々の食事の中で亜鉛を取り入れていれば大丈夫です。

 

髪の毛を早く伸ばしたくて亜鉛不足を感じている人には、ドラッグストアなどで売っている亜鉛のサプリメントを容量を守って使うのも良いでしょう。ただ、早く髪の毛を伸ばしたいがあまりに亜鉛のサプリメントを大量に摂取すると、急性中毒症を起こす危険性がありますので注意が必要です。

 

亜鉛サプリメントを長く必要以上に多く摂取すると、銅の吸収を妨げて貧血を起こします。銅は鉄の吸収に必要で、造血作用もあるので女性は特に気を付けて摂取して下さい。

 

まとめ

 

ビタミンAやカルシウム、鉄などは貯めて置ける場所があるので、数日間は貯めて置ける栄養素です。しかし亜鉛は体内にためておく事が出来ません。たくさん摂っても、余分な亜鉛は尿や汗によって排出されてしまいます。髪の毛を早く伸ばすには、毎日亜鉛を摂り続けなければなりません。

 

貯めて置ける栄養素は普段きちんと足りている状態ならば、数日間摂取しなくてもすぐに悪影響が表れる事は少ないですが、亜鉛は貯めておけないので短期間でも取らなければ影響が出やすくなります。

 

亜鉛が不足すると髪の毛が伸びるスピードが遅くなったり、最悪新しく生えてこなくなってしまいます。ましてや人間の体内では作れない栄養素なので、自然の食品から毎日キチンと摂り続けることが大切です。

 

亜鉛は多種多様な食品に含まれています。色々な品目の食品をバランス良く、日々の食事の中から亜鉛をしっかり摂って、髪の毛を早く伸ばしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加