このエントリーをはてなブックマークに追加

切られすぎた前髪を直す?手軽な対処法とは

美容院に行って、前髪を切られすぎてしまった経験を持つ人は多いものです。うっかりではなく、美容師さんとの見解の相違などでもよくあります。また似合うと思ったヘアスタイルが、全く似合わなかったと言うケースも多いのです。

 

もし前髪を切られすぎてしまったら、自分でなんとか修正することができるのでしょうか。急に髪を伸ばすのは無理ですが、それ以外の方法でならとりあえず当面の問題を解消することはできます。一時的にでも似合わないヘアスタイルを改善したいなら試してみましょう。

 

もちろん基本的には髪が伸びるのを待つことになります。ですが、自分で対処する方法も応急処置とは言えいくつかあります。まずはその対処法について紹介していきたいと思います。

 

前髪を切られすぎた時に使える対処法とは

 

前髪を切られすぎてしまったら、その日だけでなく当分は不愉快なものです。ですが周囲からもヘアスタイルは見られてしまうので、すぐに対策を練る必要があるでしょう。おしゃれな髪型にまではならないとしても、周りから似合わないと連呼されるような髪型以外にしなければなりません。

 

ウィッグを使って対策

 

ウィッグと呼ばれるカツラのようなアイテムをかぶることです。でもこれは結構お金もかかりますし、手入れもややこしいものです。数日間のみならともかく、できるだけ長期間使うことは避けたいアイテムでしょう。

 

ましてやおしゃれのためではなく、切られすぎた前髪を隠すためだけに使うのでは、気分的にも納得がいかないでしょう。

 

エクステで対策

 

最近は、シールエクステも流行しています。普通であれば編み込みタイプになっているエクステンションをシールで簡単に取り付けられるというものです。

 

シール状やクリップがついたタイプになっているのでくっつけやすいですし、初心者でもつけられます。もちろん、前髪にも対応していることが魅力です。

 

ただしエクステはお店でつけることが一般的なので、やっぱり費用がかかることは覚悟しておきましょう。だいたい数千円程度は一回の施術にかかります。つける髪の本数でも変化します。つけられるお店も限られてきますので、急いで探す必要もあります。

 

 

ぱっつんになってしまった前髪の直し方

 

ぱっつんになってしまった前髪がどうしても気に入らないのであれば、エクステをつけてごまかすと言う方法もあります。この方法なら髪の毛が増えたようになるので、短いぱっつん前髪も解消することができます。ただし前髪全体を覆うようにエクステをつけなければなりませんし、お金はかかります。

 

そしてエクステは髪を伸ばすというより増やす感じになります。なので、厚めの前髪が苦手な人にとってはちょっと敬遠したくなるかもしれません。手軽ですが、やっぱり本物の髪の毛に比べると不便さはあります。

 

またシールタイプのエクステの持ちは数ヶ月です。使用環境にもよりますから、1ヶ月から2ヶ月程度を想像しておきましょう。髪の毛が伸びる速度が1日0.3mmであることから、最低限の1センチ程度が伸びるまでの応急処置であることを理解しておかなければいけません。

 

本来の髪を伸ばすことが適切な方法

 

どのような対策を取るにしても、なるべく髪を早く伸ばすことが必要になります。何故なら結局のところ、いろいろなアイテムを使っても一時しのぎにしかならないからです。面倒さやお金のこともありますし、なるべくなら髪が早く伸びてくれる方が都合も良いのです。

 

前髪はそこまで長くなくても問題ないと思う人もいますが、意外と5センチや10センチ程度の差でも大きなものです。好きなヘアスタイルやアレンジが楽しめますし、大人の女性であればサイドに流す髪型の方がフォーマルな場でも利用できます。

 

ですがこの10センチを伸ばすためには、ほとんど一年を費やさなければなりません。髪を早く伸ばすために手を打つことが必要です。育毛効果のある商品は、女性向けのものも存在します。

 

本来、髪は1日にわずかしか伸びませんが、それを早くするためにはたっぷりの栄養素を髪に吸収させる必要があります。直接髪に対して働きかければ、食事や睡眠など髪に良い行動も実を結びやすいのです。

 

シャンプーは日々使うものですから、髪を伸ばすのに最適なアイテムです。髪の汚れも取りながら、じっくり成分を浸透させられます。トリートメントも使えば美容効果も高まります。

 

髪を伸ばすためのシャンプーや育毛効果のあるアイテムは、髪が伸びやすくなるためにサポートしてくれるものと捉えておきましょう。自分でも生活習慣を変えていけばより髪が伸びる速度も上がります。

 

まとめ

 

美容院などに行って髪を切られすぎてしまったら、それから当分は不愉快なものです。もちろん失敗などではなく、似合うと思った髪型が似合わなかった場合もあるでしょう。

 

その場合にすぐヘアスタイルを直したいなら、ウィッグの他にエクステンションを使う方法もあります。最近ではシールタイプになっていて手軽に使えるエクステも増えています。

 

これらのアイテムはメンテナンスの面倒さや持ちの面から言っても、前髪が1センチか2センチ伸びるまでの応急処置だと思っておきましょう。それよりも、髪を伸ばすことに力を入れた方が最適です。

 

髪を伸ばすためには育毛効果のあるシャンプーなども使ってみましょう。栄養が豊富で髪にも優しく、髪が伸びるのをサポートしてくれます。もちろん生活も見直した方が、もっと髪の伸びるスピードは上がるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加